FC2ブログ

プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪中之島ゴールドジムでのパーソナルトレーニングや関西圏の出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。
しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、ウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングやカイロプラクティックの要素を取り入れ、肩こり首こりなどを解消しつつ、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった若々しく健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


インスリンは、膵臓にあるランゲルハンス島β細胞から分泌されるホルモンの一つで、骨格筋、脂肪細胞、肝臓などの臓器に、糖分の吸収を促すように働きかける役割を持っています。
そして、標的細胞がインスリンに対して反応することを、インスリンの感受性といいます。

インスリン抵抗性とは、標的細胞のインスリンに対する感受性が低下してしまっているということ。


十分なインスリンが分泌されているのに、標的臓器がうまく反応せず、糖分をなかなか取り込まめなくなっている状態です。

インスリン抵抗性があると、標的細胞の糖分を取り込む機能が低下した分、血中の糖分濃度はなかなか下がらないために高血糖の状態が続きます。

そうすると膵臓はもっとインスリンが必要だと判断し、より多くのインスリンの分泌を行うようになります。この状態が続くと、結果膵臓は疲れ果ててインスリンの分泌機能が衰えちゃうんです💦

また、肝臓にはエネルギーとなる糖分が足りなくなった時に、体内のタンパク質を分解して糖分に変えるという働きがあります(糖新生)。

インスリン抵抗性が高い状態にあると、骨格筋はエネルギーとなる糖分を取り込めないためにエネルギー不足の状態に陥ってしまいます。

そうすると身体は、もっとエネルギーを作り出さなければと思って肝臓が必要以上に糖新生を行うようになり、結果として高血糖が酷くなってしまうのです😵


運動不足、適当な食生活の繰り返しでこういった症状が起きていても気づいてない方が多いです😵

こういったインスリン抵抗性を抑え、インスリンの感受性を高めるためには、食事のコントロールだけでなく筋肉がとっても大事になってきます💪😎

運動によって筋肉への血流が増えると、糖分がどんどん細胞の中に取り込まれ、インスリンの効果が高まり、血糖値は程よく低下します。
また、筋力トレーニングによって筋肉が増えることでも、インスリンの効果が高まり、血糖値は下がりやすくなります✌

筋肉はエネルギーの貯蔵庫でもあるんですよ☺️
血糖値の調整を行う働きをしてくれる大事なものです。食事をすると、血液中に増えたブドウ糖の一部は筋肉に取り込まれます。
なので、筋肉量が減ると、血糖値が上昇するのは、ブドウ糖を貯めておく場所が少なくなり、血糖を調節する力が低下しちゃうから😰

こういった症状を放置しておくと糖尿病や成人病、癌など様々な病を発症してしまうので、食事と一緒にトレーニングも是非継続的に行ってください☺️☺️☺️

Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子
身体のどこかが痛い、違和感があると病院ではとりあえず、安静に、休んで下さいと言われます😳

病院は基本クレームにならないような説明をするからです。

痛いのに動いていいですよと言われると不機嫌になる患者さんが多いとか😅

でも実際はぎっくり腰のように、動ける範囲で動かしたほうが早く良くなることが多いのです☺️

関節もそう❤️

関節の中にも神経が沢山あって、その神経達は運動と感覚を司っています✨

その神経が何らかの原因で圧迫され続ければ痛みや痺れとなって出てくるのですが、それが神経痛。

筋肉が固くなっていたり捻れていたり、同じ姿勢で生じやすいです。

一方、関節を動かさずに安静にし続けても痛くなることってあります。

関節って曲げたり伸ばしたりする部分ですが、動かさなければ動かす運動神経も動く感覚神経も脳に伝わらないですよね?

それが続くと神経痛と同じ痛みが生じてきます💦

ずっと固定されていたら、とっても動かしにくくなりますよね?こわばったような、、、

ずっと曲げっぱなし、伸ばしっぱなしの脚って動かそうとしてもなかなかスムーズに動かせずキシキシしてる感じがあります。
動かさないと、筋肉のこわばり同様、関節もこわばるし、神経伝達が鈍くなっちゃうんですよ😰鈍くなるとつまづいたり、動きが遅くなったり、運動神経が鈍ってきます。

寝たきりのお年寄りがそうです😓

最近は年齢関係なく運動不足な方が結構多いんですが、あちこち神経痛みたいな痛さが出てきちゃう、、、

それって運動不足なんですね😳


人って動いてないといろんな神経伝達が鈍くなって悪循環が起きてしまうので、痛みがある場合、痛みが起きない範囲で是非運動を取り入れてみてください😊

健康は1日にしてならず❤️

Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子





ターメリックは生姜の一種でターメリックに含まれているクルクミンに様々な作用があります😊

ターメリックって、カレーに入ってるイメージですね☺️

このターメリック、実は多くの健康、美容に効能があって、私も体感しています❤️

★効能★

★強い抗酸化作用
★肝臓機能向上
★アルツハイマー予防
★がん予防
★抗炎症
★高脂血症
★美肌
★抗腫瘍

など。。。
私は元々喉が弱く、ちょっとした事で炎症が起こりやすいのですが、喉の痛みを感じたらターメリックを3錠飲んで寝ると、朝起きたら痛みが鎮静されているんですよね🥰

喉痛いとなるとお薬に頼りがちですが、ターメリックの抗炎症効果はテキメン❤️

毎日インドカレーを食べるわけにもいかないので、私はサプリを常備✌


ただターメリックは、過剰摂取すると逆に肝機能障害を起こすことがあるため、違和感を感じたら飲むでもいいですし、規定量を守ってください☺️←どんなサプリも食材も過剰摂取は逆効果になることがあります💦

ターメリックパウダーをお料理に使うのもいいですね✨

取り入れやすい方法で是非お試しください😊

Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子



癌治療と言えば標準治療と言われる

手術、抗がん剤、放射線ですが、それらと組み合わせて行うことで相乗効果が出たり副作用を抑えたりするのが

温熱治療、ハイパーサーミアです☺️

癌細胞は高温で死んでいくという理論に基づき、42度程でRFも用いて1時間患部に熱を与えます。

ただ、これのみで癌に効くわけでなく、組み合わせて使用することで効果が期待されます。

ダイエットやボディメイク、スポーツもそうですよね🤔

筋トレだけしても食事制限だけしても結果は出ないです。やはりトレーニング、食事、メンテナンス、睡眠を組み合わせることで効果が出てくる😎

例えば、ハイパーサーミアによる加温で、抗がん剤が細胞に取り込まれやすくなることが期待され、副作用を減らすために抗がん剤を減量して治療する場合に、ハイパーサーミアを併用することで本来と同等の効果を得ることも可能です。

放射線治療で傷ついたがん細胞の修復を、ハイパーサーミアによる加温で阻害することが可能。特に、42℃以上でその阻害が顕著になり、放射線が作用しにくい環境(低酸素・低pH)に存在するがん細胞は、熱への抵抗性が低く、加温により治療効果を補うことが可能です。


癌は最近、特に増えているようですが、どんな治療があるのか?その癌はどういった癌なのか?といった知識を自分で集めておく事って大事だと思います😊

どんな事もそうですが、メディアだけを信じるのではなく、情報収集をネットや自分の足で行う。もちろんその情報も精査して、真実を見極めていかないといけないですが。

でもそういう事が今の日本人には必要で、とても有意義な事だと思います🥰

やっぱり実際行われている現場に行き、現場の声を聞くと目でも耳でも様々な知り得なかった事が知れるんですよ✨✨

現場にしかわからないこともあったり。

どんな事も一度自分で調べてみる、、、みんながこの習慣を行えば、様々な事、人を救うかもしれませんね😊

今回はとても勉強になりました✨ありがとうございました🙇🙇🙇

Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー  藤田貢子

マグネシウムは細胞や骨に広く存在していて、300種もの酵素反応に関わっている大事なミネラルです🥰

骨には60%ほど含まれていて、血中のマグネシウムが不足すると、骨からマグネシウムを取り出して常にマグネシウムの量を一定に保とうとしています🤔マグネシウムはカルシウムとセットなのでマグネシウムが骨から減るとカルシウムとのバランスも崩れてしまいますね💦




マグネシウムの働きとしては

★タンパク質の合成
★神経伝達の制御
★心機能の維持
★神経伝達
★筋収縮
★血圧調節etc


マグネシウムが不足して起きる症状は

★低カルシウム血症
★骨粗しょう症
★心疾患
★筋肉の痙攣(けいれん)
★冠動脈のれん縮
★神経・精神疾患
★不整脈
★食欲不振
★下痢、便秘etc

特に食事が適当な方、外食や甘いもの、脂質の多い食生活、お酒、水分不足など心当たりのある方は、ミネラル自体が足りていないです💦

特にお酒やカフェインを飲むことでの利尿作用でミネラルはどんどん排出されてしまうので、脱水になりミネラル不足のため筋肉がつりやすくなるんです😵

血圧調整にも大きく関わっているのがマグネシウムなので血圧に問題のある方にも大事なミネラルですね💕


更にストレスでもミネラルは減ってしまうので、ストレスを感じている方ほど意識的に摂取してほしいミネラル🙏

そしてマグネシウムはカルシウムとセットですので、バランスがとても重要になってきます❤️


マグネシウムも色んな種類のマグネシウムがあり、良く病院で処方される酸化マグネシウムや水酸化マグネシウムは下剤として処方されていますが、体のミネラル不足を補うためには、


グリシン酸マグネシウムやリジン酸マグネシウムあたりの混合マグネシウムを摂取するのがオススメです🥰

便秘気味であれば酸化マグネシウムなども含まれているものでもいいですね💕←ただしマグネシウム不足を補うためには酸化マグネシウムや水酸化マグネシウムは吸収されづらくマグネシウム不足を補うには適していませんので、他のマグネシウムと混合で🙇🙏


入浴剤に硫酸マグネシウム入り(エプソムソルトなど)のものを使うのも経皮吸収されてオススメです😊←血行もよくなり筋肉を緩める作用がありますし、古い角質が取れお肌も綺麗に💕💕


身体不調や健康に気遣う方は、タンパク質やビタミンだけでなくミネラルにも是非目を向けてあげてください😊🙏

Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子

 | ホーム |  次のページ»»