プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、ウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングやカイロプラクティックの要素を取り入れ、肩こり首こりなどを解消しつつ、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


健康法としてもダイエットとしても

水分

は大切です。



雑誌テレビの特集にも

一日2リットルは摂取しましょう!

ってよく目に耳にしますよね(* ̄ー ̄)


確かに、人間の身体は成人では
水分60〜65%で作られていますし、代謝をあげるにも脱水状態だとなかなか上がりません、、、

ということは、脂肪も燃えにくくなるし筋肉も大きくならないということ。


ですが、

実はみんながみんなそんなに水分を摂らないといけないわけではないのです(@ ̄□ ̄@;)


あまり汗がでない、トイレが近い、お腹がちゃぽちゃぽする、内臓が弱い

そういった方は、逆に水分を無理に摂りすぎているのかも(´・ω・`)?


もちろん摂らなさすぎもよくありませんが、


水分を気をつけて摂取していて

体調があまりよくない、何だか頭痛がする、消化不良を起こしやすい人は、


ちょっとだけ水分の量を減らしてみるといいですよ(^^)v

運動するときや汗をかくときは、こまめに飲みつつ、、、


何でも適量!そしてその適量は人それぞれなのです( ´艸`)

次回へ続く、、、
筋力トレーニングを行い、中級、上級者になってくると

高重量を扱い、更新していくことが筋力向上、筋肥大促進の目安になります。

しかしながら、上級者になってくると重さもかなり重くなっていますし、毎回、毎週更新していくというのは

至難の技((((;゜Д゜)))

チーティングもチーティングじゃなく、単なる勢いになっていることも、、、


サイクリングで高、中、低重量を組み合わせ、

筋肉だけでなく、関節や骨、神経疲労を和らげながら狙っていくほうが

怪我も防げて、着実に更新していけます(^^)v


毎回更新したいのは、山々!ですが、

辛抱する期間もトレーニングには大事なんです(^^)


たまには、15回以上できる重さで効かせる練習&原点回帰を挟むのも、いいですよ♪




糖質制限は、まだまだ流行りつつありますが、

流行りはあくまでも流行りで、長くは続かない、続けられないものです( *・ω・)ノ

確かに始めた当初は、みるみる体重が落ちて調子もよくなったように感じますが、

それは、ちょっとした錯覚です。


まずは体内の水分が減るので数字的には落ちます。

だけどお肌のハリや細胞をみずみずしく保ちたい人、筋肉を付けていきたい人には、炭水化物はある程度大切です。



必須炭水化物なんて聞いたことないからいらない!という意見もありますが、

必要な量は違えど筋トレや運動をする人、健康維持には、かなり大切な栄養素です。


たんぱく質と脂質ばかりの生活って内臓や血管が疲れてしまいますから(´;ω;`)



ただ最近は食べ過ぎな人が多い&ジャンクな炭水化物過多な人が多いので、

タイミングと質と量はしっかり守っていきたいものです。


白米、玄米、小麦、ライ麦以外にも芋や果物、野菜など炭水化物の種類は様々で、

相性の良い炭水化物は、人それぞれ(* ̄ー ̄)



二週間ほど摂取してみて身体の微妙な変化をみてみてください♪

身体がスッキリするものが見つかるはずです(^^)v


我慢しすぎず、食べ過ぎず。


何でもし過ぎない、ちょっと手前が長続きし、
結果、楽しく身体作りができますよ(* ̄ー ̄)



 | ホーム |