FC2ブログ

プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪中之島ゴールドジムでのパーソナルトレーニングや関西圏の出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。
しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、ウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングやカイロプラクティックの要素を取り入れ、肩こり首こりなどを解消しつつ、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった若々しく健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


更年期中で、身体がダルい、浮腫むという症状はホルモンバランスの乱れや低下だけが原因ではありません😧

更年期中ってホルモンバランスの影響でイライラしたりして甘いものや糖質が増える傾向にあるのですが、その食生活が、更年期中の身体の不調にとっても影響しているんです😰💦💦


タンパク質が足りない生活を続けていると、血中のタンパク質が足りなくなり、人間の体は、血中のアルブミン濃度を上げようと血液は血中水分を外の組織に排出してしまいます。
そうすると血液中の水分は不足し、血管外の水分が増えるので全身が浮腫むのです😵

アルブミンの働きは、
★水分を保持し、血液を正常に循環させるための浸透圧の維持
★体内のいろいろな物と結合し、これを目的地に運ぶ運搬作用があります。

血液ドロドロにもなるので、そりゃしんどい😭😭😭

なので更年期でなくとも、水分は摂取してるけど、何だか浮腫むという方は、タンパク質不足です😳

浮腫むから、カリウムをと思いますが、そうじゃないことが多いんです✨タンパク質不足が原因で脱水が起き不必要なところに水分が溜まる事も多いんですよ💦

そしてタンパク質は神経伝達物質やホルモン作りに大事な物で、意欲を出すドーパミンや幸せホルモンと呼ばれる精神安定のセロトニン、眠りに大事なメラトニン、興奮を抑えるGABAの生成に不可欠なので、タンパク質不足はメンタルにも大きく影響するんですね🥰

筋トレをして足りないホルモンを分泌させることも大事ですが、それと並行して、巡りの良い食生活も行わないと元気な身体と心は作られないのです🥹

運動していない女性で50kgの方で最低50gのタンパク質は必要なので、

★鶏肉、牛肉やお魚だと250gくらい
★卵だと五つ
★ギリシャヨーグルトだと500g

は一日に摂取しないといけません。
運動していれば75-100gのタンパク質が欲しいところ😎

タンパク質足りてますか😊

次回はアルブミンについて、もう少し詳しく考察したいと思います😎

Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子



クライアント様の年齢は10代〜80代で幅広い世代の方々が来てくださっているので、新しい発見や考えを知ることが出来てとても為になっています😊

そんな中で更年期真っ只中のクライアント様が仰ったこと✨✨


ゴロゴロしても何してもしんどいしダルい。
何してもダルいなら筋トレして貯筋しといたほうが血流も少し良くなると一瞬でも楽になるし、後々のために、とりあえず動く👊


今流行りの投資みたいなものですね😎お金の投資みたいにリスクはないですし。


更年期は10年前後と言われていますが、人によって期間はそれぞれ。その期間ずっと寝ててもしんどいから、何もしないを繰り返していると更年期が終わった後どうでしょう🤔

皆さんが思ってる以上に筋肉って早いスピードで落ちていきます。筋肉というと見た目の筋肉と思われがちですが、身体を支える筋肉、心臓、肺、内臓、目に見えないものも筋肉です。

そういったものの機能が、何もしないとその期間に落ちていっています。

となると10年前後何もしてなかった人と、コツコツしていた人との差が10年後に現れるわけです😧

年齢と共に細胞機能は落ちていくものですが、80落ちるところを20や30に出来れば更年期後の生活は全く心配なものではありません🥰

更年期というものは、必ず終わりがあるからです💕

私自身、幼い頃から病弱で毎月40度超えの熱が出たり、すぐに体調崩したり、朝から元気なわけでもないです😅←何故かイメージ的にいつも元気そうと言われますが、生まれてこの方、365日のうち今日は超絶絶好調だ😆という日は数える程です😅

でも思い切って動いてみたら少しは楽になるし、筋トレを続けて、気づいたら基礎体温も上がり、倒れ込むほどのダルさは滅多になくなりました☺️

その日その日、一日一日をどう過ごしたいか?と考えて少しでも身体を動かしておくと、その一日が無駄にならず一瞬でも快適に感じらてくるようになります😚

寝ててもしんどいなら、動いてみましょう❤️

多くの方が血流の悪さでカチコチになってしんどいのです💕更年期で冷えて全身の巡りが悪いんです💦

お風呂に浸かるということもいいですが、自発的に体温を上げ続ける事が出来るようにしておなければ、お風呂から上がれば体温は下がってしまいますから、やっぱり自発的に動くことが不可欠ですね☺️

コツコツできる範囲で細く長くが大事です❤️

Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子

生きている限り、息ってしてますよね☺️

でもちゃんとした呼吸ということができていない方がとても多いです😧

★呼吸が浅い
★吸ってばかりで吐けていない
★呼吸での筋肉の使い方が反対になっている
★呼吸で力んでいる
★呼吸が早すぎる


このどれかに当てはまっていたら

正しい呼吸ができていません💦

呼吸って本当に重要なのに、呼吸はおろそかにされやすく、そこをマスターせず筋トレや運動を行ってしまう方が沢山、、、

筋トレと呼吸、健康に生きていく事と呼吸というのは切っても切れない大事なセットなのです❤️

吸うことは出来ても吐くことができないというのは、筋力の弱さでもありますし、心肺の低下にもよりますし、胸郭の柔軟性不足にもあります🤔



そして吐くときに、下腹を出すのは絶対NGです😰🙏

吐いた時は、横隔膜の引き上げで内臓が引き上がらないといけないのに、自分で吐くことで内臓を押し下げている事となって、どんどん体がしんどくなります💦💦

毎日間違った呼吸をしていると内臓の機能低下が起き、そこから神経や血管が繋がっている首や腕、肩、脚、頭にまでダルさや血流障害による痺れ、浮腫、ダルさが発生してしまいます😵

そういった生活が長く続けば、内臓機能低下もしますし、血行不良にもなりますし、免疫低下となり様々な病気になってしまうのです。


侮っちゃいけない呼吸😎


毎日気づいたら引き上げるイメージで空気を吐く、そして背中や胸周りのストレッチお忘れなく🥰

見た目も身体の不調も変わります✌✌✌

Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子


マグネシウムは細胞や骨に広く存在していて、300種もの酵素反応に関わっている大事なミネラルです🥰

骨には60%ほど含まれていて、血中のマグネシウムが不足すると、骨からマグネシウムを取り出して常にマグネシウムの量を一定に保とうとしています🤔マグネシウムはカルシウムとセットなのでマグネシウムが骨から減るとカルシウムとのバランスも崩れてしまいますね💦




マグネシウムの働きとしては

★タンパク質の合成
★神経伝達の制御
★心機能の維持
★神経伝達
★筋収縮
★血圧調節etc


マグネシウムが不足して起きる症状は

★低カルシウム血症
★骨粗しょう症
★心疾患
★筋肉の痙攣(けいれん)
★冠動脈のれん縮
★神経・精神疾患
★不整脈
★食欲不振
★下痢、便秘etc

特に食事が適当な方、外食や甘いもの、脂質の多い食生活、お酒、水分不足など心当たりのある方は、ミネラル自体が足りていないです💦

特にお酒やカフェインを飲むことでの利尿作用でミネラルはどんどん排出されてしまうので、脱水になりミネラル不足のため筋肉がつりやすくなるんです😵

血圧調整にも大きく関わっているのがマグネシウムなので血圧に問題のある方にも大事なミネラルですね💕


更にストレスでもミネラルは減ってしまうので、ストレスを感じている方ほど意識的に摂取してほしいミネラル🙏

そしてマグネシウムはカルシウムとセットですので、バランスがとても重要になってきます❤️


マグネシウムも色んな種類のマグネシウムがあり、良く病院で処方される酸化マグネシウムや水酸化マグネシウムは下剤として処方されていますが、体のミネラル不足を補うためには、


グリシン酸マグネシウムやリジン酸マグネシウムあたりの混合マグネシウムを摂取するのがオススメです🥰

便秘気味であれば酸化マグネシウムなども含まれているものでもいいですね💕←ただしマグネシウム不足を補うためには酸化マグネシウムや水酸化マグネシウムは吸収されづらくマグネシウム不足を補うには適していませんので、他のマグネシウムと混合で🙇🙏


入浴剤に硫酸マグネシウム入り(エプソムソルトなど)のものを使うのも経皮吸収されてオススメです😊←血行もよくなり筋肉を緩める作用がありますし、古い角質が取れお肌も綺麗に💕💕


身体不調や健康に気遣う方は、タンパク質やビタミンだけでなくミネラルにも是非目を向けてあげてください😊🙏

Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子
身体の中には色んなホルモンが常に分泌されていて、その種類、分泌量などによって体調やなりやすい病気などが変わります。


その中でも運動中に、骨格筋などからイリシンというホルモン物質が分泌されるのですが

イリシンは血流に乗って脳に運ばれて、脳内でBDNF(脳由来神経栄養因子)と言うタンパク質の分泌を促進します。

BDNFは、脳の神経細胞の成長やシナプス結合によるネットワークの構築に大きく関わる大事な因子✌

なので、BDNFを増やすイリシンは、筋力トレなどの運動を定期的に行うことで学習や記憶、認知機能の改善に役立つのです😊



学術誌Neuron(ニューロン)で発表された論文では、このイリシンが、アミロイドβと呼ばれるタンパク質の脳細胞への沈着を抑制することが解明されました😵

アミロイドβの沈着により脳内に形成されるプラークは、アルツハイマー病の主な症状の原因と言われているものです。
そしてパーキンソン病の方に筋トレ行ってもらった結果、しっかりイリシンが分泌されるということも研究で解明されました。
病気になっても筋トレを行うことで症状の改善も見られるのです←諦めちゃいけないってことですね✨

しかも有酸素運動より筋トレのほうがイリシンが2倍も分泌されるんですよ☺️💕(有酸素運動もしたほうが効果的です)

筋肉というのは身体を動かしたり支えたりすること以外にホルモン分泌も促している大事な大事な組織です❤️❤️❤️そのホルモンが神経に作用する😎

筋トレ=見た目ムキムキにとか筋肉量を増やして代謝アップとか、、、そういうことだけではなくアルツハイマーや抗炎症、抗癌作用、内臓や脂肪細胞での糖や脂質代謝を高めることがイリシン分泌によって起きるので、見た目、ダイエット以外にも病気予防にも定期的に行ってほしいのが筋トレなのです❤️❤️❤️

ただしオーバーワークは逆効果ですので90分以内が理想的(追い込んでる方はですよ😳)

有酸素運動も少し入れてあげると疲労が溜まりすぎず効果的です☺️


筋肉いらないと言ってるのはボケてもいいって言ってるようなもの😳💦

なぜ筋肉が必要なのか?根本がわかると筋トレの重要性も理解できると思います☺️

ということは、ワンちゃん猫ちゃんとかも日々筋肉を使う様にしておけばボケや抗炎症、抗癌にいいのかも🤔
インターバルトレーニング的にダッシュとかアジリティとか😆

うちのくまおさんは、全くダッシュしないので😅😅もっと筋トレさせなくちゃ😂😂


Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子

 | ホーム |