プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、軽めのウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングをミックスさせて、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


一つ前の記事の続きです可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-280163_17.gif
 
 
答えは簡単ビックリマーク
 
 
普段の食事で、一日のタンパク質量が摂取できていれば
 
わざわざ運動直後にプロテインを飲む必要はないんです(`▽´ゞ
 
例えばある研究で…
 
週3のレッグプレス&エクステンションを8RMで三ヶ月行い筋肥大を調べたものがあります。
 
★運動直後に20グラムのプロテイン群と
 
★水飲む群を比べました。
 
特に差はなかったんですねーあせる
 
 
そして運動後に成長ホルモンが増えるのですが、成長ホルモンには筋肉の合成率をあげる作用はないのです。
 
成長ホルモン自体は骨格筋の発達には影響しないようなんですね…(´Д`)
 
 
 
と難しいことばかりですがまとめてしまうと…
 
 
☆普段の食事でタンパク質が確保されていたら筋トレ直後のプロテインの有無は、筋肉の合成量には影響しない。
 
☆成長ホルモンレベルが高くても低くても筋肉の合成量には影響しない。
 
☆ゴールデンタイムは二日以上続くのでこの間に食事で良質なタンパク質を摂取していればよい。
 
 
 
ドキドキ自分の体感的にも、運動直後にアミノ酸くらいは摂取して疲労回復させたとしても、プロテインを飲みつづけると、なかなか脂肪が落ちないという結果でしたガーンガーン無駄なカロリー摂取です( ̄▽ ̄;)
 
 
特にウチトレや有酸素運動くらいの低強度運動しかしてない人は、プロテインの必要性は、ないですね(>_<)
 
 
The American Journal of CLINICAL NUTRITION
 
http://ajcn.nutrition.org/content/89/2/608.short
←プロテインと運動直後と筋肉合成についての記事です。興味あるかたは、どうぞニコニコチョキ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |