プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、軽めのウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングをミックスさせて、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


身体の免疫システムというのは、
 
外から来た細菌やウイルス、花粉、化学物質などを認識して、それを排除しようとします。
 
 
 
しかし、ある意味異物である食べ物には反応しない。←これは、口から消火器官に入って来た異物に対しては、付与な免疫反応を起こさないようにする仕組みが身体に備わっているから。
 
 
この仕組みを経口免疫寛容というそうです
 
 
この仕組みがうまく機能さないと食べたものが異物として身体に認識され、免疫システムがこの異物を排除しようと活性化
←これが食物アレルギー。
 
 
ではその仕組みに関与するものとは?
 
アメリカjohnshopskin大学研究チームは、
 
腸内で免疫反応を司る樹状細胞の表面に存在するSIGNRを通して、樹状細胞を刺激すると、それまで食物アレルギーを起こしていたマウスの経口免疫寛容を復活させ、その症状を軽減することができたという報告があります。
 
Nature Medicine掲載。
 
まだマウスでの段階なので、同じタンパク質を人間が持っていても、同じ働きをするのかは、研究中…
 
 
しかし、やはり薬や何より、まず腸内環境を整え、免疫力を上げることが、食物アレルギー克服だけでなく、ダイエットや健康、肉体改造に貢献するのではないでしょうか?
 
腸内環境がよくなると、疲れやだるさなどが、本当に日々少なくなっていきますよ得意げチョキ
 
わたしの10年以上の頑固便秘←下剤愛用…もエンザイムのおかげで、一週間ほどで改善o(^-^)o
 
10年も下剤で、腸や身体を傷めつけてしまいました( ̄▽ ̄;)
 
腸が悪いと、老廃物が溜まったままで、その悪いものまで吸収してしまい、
 
一方大切な栄養は吸収されないという
 
ダイエットにも美容にも健康もよくない循環になってしまうんですよね(>_<)
 
腸内環境がよいと
体調良好になりますよっニコニコチョキ
 
 
きっとアレルギーも軽減するはずっ!
 



Body Re:Make パーソナルトレーナー藤田貢子

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |