FC2ブログ

プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、ウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングやカイロプラクティックの要素を取り入れ、肩こり首こりなどを解消しつつ、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


トレーニングで何だか最近疲れてる、、、疲労が溜まってる、、、

って感じることありませんか??(゜Q。)??

それはどんなタイプの疲労なんでしょうか??

トレーニングでの神経疲労には②パターンあります。


★交感神経の疲労

★副交感神経の疲労


特に高重量でのトレーニングやウェイトリフター的なトレーニングをしすぎたときには。。。

☆神経が高ぶって寝れない☆イライラする
☆血圧や体温がいつも以上に高い

というような症状がでてきます。これが交感神経の疲労

一方

有酸素運動や持久的なトレーニングや運動をしすぎたときには。。。

☆とにかく寝ても寝てもまだ眠い
☆何もやる気がしない
☆ぼーっとする
☆脈が遅い

などという症状がでてきます。←副交感神経の疲労

どちらかと言うと、有酸素運動での神経疲労のほうが深刻で、いつもより長い休養が不可欠になります(>_<)

どちらの疲労も、

溜めすぎないことが大切になってきますが、どうしてもトレーニングにはまってきたり、結果を急ぐと疲労は溜まりすぎてしまいます。

いつもの力でできない日はあえて休養を取り、次の日もまだ回復してないようであればもう一日休みましょう!

特に有酸素運動での神経疲労の場合三日~一週間は休んでしっかり回復させたほうが

結果もついてきますし、何よりトレーニングは


101%の力でできなければ、時間と労力の無駄となってしまいます。

本当に効果的に身体を変えたいのであれば

トレーニングと休養のバランス、特に休む勇気も持ってみてくださいo(^-^)o

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |