プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、軽めのウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングをミックスさせて、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


さてさて、、、ちょっと間が空いてしまいましたが、
本題の

成長ホルモンとIGFの関係とその効果についてですo(^-^)o

成長ホルモンといえば加圧トレーニングが一時期有名になりました☆

加圧で圧を一時的に加えることで、成長ホルモンが分泌され筋肉がつく、痩せるというもの。

しかしながら、成長ホルモンだけが分泌されたからといって、筋肉がついたり痩せたりするわけではありません。

以前にもお話した通り成長ホルモンを使うためには器が必要なんです(>_<)



成長ホルモンというのは、そのものが筋細胞に作用したりタンパク同化を高めるわけではなく


筋のIGF-1の分泌を高めるような働きをするのです。

そう筋肉成長には、成長ホルモンだけじゃなくってIGFが分泌されないと、効果がでてこないということ((゜Д゜ll))


そしてそのIGFは、軽いウェイトや収縮運動だけのトレーニングでは分泌されないという事実((゜Д゜ll))


だから軽い運動だけして筋肥大が起きるとか痩せるということではないと言えます。

しっかり筋トレした上で最後の追い込みとして加圧を使うのは、良いことだと思いますp(^^)q



軽いトレーニングで効果でた!という噂も聞くと思いますが、そういったトレーニングで効果あった人というのは、無意識でも意識的でも

食事を気をつけたり、有酸素運動をプラスしたり、自分でも筋トレしてるんですよね(☆_☆)


そう、結局ちゃんと筋トレして食事を気をつけているから痩せたり筋肉ついたりするのです( ̄▽ ̄)


軽いトレーニングや加圧を否定するわけではなく、用い方…ピンポイントに使用するのが正しいということ。

ただやはり一番は

しっかり効かせられる重量と正しいフォームとある程度の頻度が一番手っ取り早いのです。

急がば回れ…地道な作業が理想的な身体を正確に作り上げるんですねo(^-^)o

何度も何度も短期決戦でダイエットや肉体改造を失敗している方々は、早く気づいて間違った急ぐダイエットを改めてくださいね(^_-)-☆

でないと、皮膚も弛んだり、代謝的にも痩せられない体質になってしまいますから(*_*)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |