プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや出張にてパーソナルトレーニングを提供させていただいています。自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、トレーニングと正しく我慢しない食生活により断薬と25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすい元気になれる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、バーベルやダンベル、マシンを使った筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングをミックスさせて、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。



そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、人で、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


ダイエット、痩せるために有酸素運動するか


HIIT(高強度インターバルトレーニング)するか?


以前、毎日90から120分有酸素してみてたんですが、確かに落ちるけど筋トレしながらプラス有酸素していると疲労がなかなか抜けませんでした(;´Д`)

まあダイエットのためにカロリー摂取量も減らして、筋トレして、さらに有酸素となると回復しにくくなるのは当然ですよね(^◇^;)


で昔からやってるHIITを再開。

最初は週1~2回で三回やるとオーバーワーク気味の疲労困憊になっていました。←有酸素もまだちょっとやってたからです(笑)

なので一切有酸素運動は止めて週三回HIITにしてみると、、、


意外や意外、全然疲れが残らない!


もちろんずっと行っていたので心肺機能が向上してきていたのもありますが、


有酸素運動での大量コルチゾール分泌が減ったおかげ(・∀・)

有酸素運動ってコルチゾールがたくさんでやすいんですよね…だからやりすぎると筋肉も落ちやすいし疲労も抜けない。


その点、HIITは筋肉落とさず脂肪が落ちていく&心肺機能も向上するのでありがたいトレーニングなのです。

私はハムはレッグカールとか一切せずHIITでついています( ´艸`)



後は自分をどれだけ追い込めるか?忍耐力のいるトレーニング( ̄∇ ̄)


そしてもう一つの恩恵は血管が発達する事(・∀・)

こんなとこに血管あったっけ?こんなに血管太かったっけ?って思うくらい発達してきますよ(≧▽≦)


初めはかなり高強度なため週1から始めてくださいね(*^_^*)いきなり週3からやると疲労困憊になるかと思います(^◇^;)

☆ちなみにタバタ式の20秒トレ、10秒休憩ではなく
私は30秒トレ、30秒が一番身体の変化がみられるので、この秒数にしています。休憩は完全レストではなく歩いたりジョグして止まりません。←たまに40秒にしたり20秒にしたり、、

めちゃめちゃしんどいので好きな人は少ないですが、私は大好きです( ̄∇ ̄)

いろいろアレンジして一度お試しあれ(≧▽≦)

 | ホーム |