プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや出張にてパーソナルトレーニングを提供させていただいています。自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、トレーニングと正しく我慢しない食生活により断薬と25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすい元気になれる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、バーベルやダンベル、マシンを使った筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングをミックスさせて、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。



そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、人で、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


8月末くらいまで、薄着の季節ということもあって、プチダイエットをすべく食事も糖質少な目&週1チートという食事サイクルでした(*'▽'*)

今はちょっと脂肪乗ってもいいから筋量を増やしたいために食事サイクルを少し変更(゚∀゚)

でも必要以上に脂肪をつけたくはないですよね(^-^;)

減量やダイエットがスムーズにいく人は結構乗せても大丈夫だと思いますが、太りやすくて痩せにくい体質な人はちょっとかんがえないといけません。


みんながみんな同じ体質ではないし、合う食材合わない食材ってありますからね(*^_^*)


簡単に説明すると今は、

筋トレする日はしっかり炭水化物摂取してしない日は減らす!です( ̄∇ ̄)

カロリーも目安として激しい筋トレの日特に2日はほかの日より高めです。


翌日トレーニングない日その日炭水化物摂取控える人もいるかと思いますが、

私は特に高重量を狙いたい脚トレ前に糖質入れておかないと、次の日の筋肉痛が酷くなってるんですよね(;´Д`)

私個人が気をつけているのはトレーニング後より前に栄養をちゃんと摂取しておくこと。←トレーニング後も栄養摂取はしますが。

それによって、筋トレ中の筋肉分解が防げるし途中エネルギー切れしないから😁

特にトレーニング中はアミノ酸は摂取してますが糖質は摂取してません。

脂肪つきやすい人はトレーニング中の糖質摂取はいらないなあって体感しています。←トレーニング前に摂取してるしエネルギー消費がゆっくりで枯渇全然しないので(^-^;

あくまでも個人的体感ですけどね🎵


空腹でも慣れたらトレーニングできちゃいますが、それで脂肪だけ燃やしてくれてるわけではありません。


せっかくつけた筋肉まで分解してしまうのです(;´Д`)


それはもったいないでしょーーー!


炭水化物(糖質)をうまく取り入れてサイクリングさせていきましょ(≧∇≦*)

 | ホーム |