プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、軽めのウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングをミックスさせて、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


女性が大好きな大豆製品(*^^*)

大豆
納豆
豆乳
豆腐
おから
豆乳ヨーグルト
などがありますが、普段意識して摂りすぎている人が多いです。


女性ホルモンであるエストロゲンを増やす作用のあるイソフラボンが多く入っていて、美肌や女性らしい身体作りに欠かせない!と言われています。


でもエストロゲンが増えすぎると様々な悪影響が出てくるんですよ(T.T)


☆女性特有の子宮癌や乳癌リスクの上昇
☆体脂肪増加
☆生理痛
☆PMS
☆イライラ
など。

女性エストロゲンとプロゲステロンのバランスが大事で、一般女性のホルモンアンバランスは意外と嫌われてるプロゲステロン(黄体ホルモン)が少ない人が多いんですよね(^0^;)

プロゲステロンが少なすぎるとエストロゲンが過剰に分泌され、様々な悪影響を及ぼします。

プロゲステロンがエストロゲンの過剰をある程度抑えてくれてるお陰で、不調が減るということ。←多すぎるとコルチゾールが増えるので、バランスです。


上半身細いのに下半身が脂肪たっぷりな人はエストロゲン過剰かもしれません(ToT)

明らかに更年期障害でエストロゲンが少ない場合、プロゲステロンと一緒にエストロゲン補充療法をするのはいいんですが、

まだまだ生理がきていて、検査で女性ホルモン不足と言われ、ホルモン剤を飲むのは、疑問です。

ホルモンバランスが崩れた原因は何でしょう??

その根本原因を治せば、身体は自ずとバランスを整えてくれます。

そこを治さないで薬に頼っていては、痩せたくても痩せれなかったり、しんどかったり、イライラ続いたりしてしまいます(>.<)

先程出てきたプロゲステロンを活性化させるのはコレステロール( ^o^)ノ

そう!良質な脂質摂取でホルモンバランスは改善されるのです!←もちろん私生活の改善と運動は必須ですよ(≧∇≦*)


アーモンドやアボガド、魚油、カボチャ、種子などの

ビタミンEは特にオススメです(*^^*)

まだまだコレステロール=悪と思われてますが、筋肉つけるにも生きていくにも、とっても大事なものなんです。


生理中イライラするのは、プロゲステロンが必要な体内のコレステロールを沢山使って、コレステロールを大量消費するコルチゾールがプロゲステロン過剰分泌のせいで体内のコレステロールが足りず、増えてしまうから。



ホルモンバランスが崩れる人ってダイエットし過ぎで脂質が足りない人、ジャンク食べ過ぎている人、過剰ストレスが溜まっている傾向が、、、(^0^;)

まずは、食生活を改め、イソフラボンを過剰摂取しないこと。大豆にもいいことはありますが、過剰摂取は避けましょう!そして良質な脂質をしっかり摂取🎵


そうすれば、身体作りでも私生活でもいい変化が出てくるはずですよ(*^^*)

 | ホーム |