プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、軽めのウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングをミックスさせて、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事



やっぱりお肌をいつまで美しく保っていたいですよねドキドキ
 
さて今回は、その美肌を維持するためにコラーゲンをどう選ぶか?ですニコニコ
 
コラーゲンはアミノ酸が沢山組み合わさり出来ているタンパク質。
 
その合成材料となるアミノ酸は主にプロリン、リシン、グリシン、アラニンがあるのですが、一番注目したいのがプロリンとリシン。
(以前はリジンと呼ばれていました)
 
 
そしてこの二つは吸収の際ヒドロキシプロリンとヒドロキシリシンになります。
 
 
天然ではコラーゲンにしか含まれていません。
 
体内でコラーゲンを作るためには常にヒドロキシプロリンを安定して供給できる状態を作ることがポイントになってきます。
 
そしてヒドロキシプロリンは体内でもプロリンのヒドロキシル化(加水分解)により合成されますが、
ただこれだけあっても合成はされずそのときにビタミンCが必要になってきます。
そしてコラーゲンは分子が大きいため吸収されにくい…
 
 
さてどうしたものか(v_v)
 
コラーゲンの元はコラーゲンではなく様々なアミノ酸の集合体プラスビタミンCキラキラ
 
 
ということは…最近みかけるプロテインをペプチド化したペプチドパウダーや総合アミノ酸には様々なアミノ酸がバランスよく配合されているので、これとビタミンCを摂取していれば、コラーゲン生成が行われるということチョキ
 
 
量が足りないんじゃないかって??(゜Q。)??
 
いえいえ
 
量より質、バランスです!!
 
コラーゲン飲料も最近は、低分子化されたものがでていますが、これがヒドロキシプロリンを摂取するということなんですねニコニコその際は動物性ではなく、マリンできればウロコ由来低分子コラーゲンが吸収されやすいですよニコニコ音符
 
そして一日③グラムまで可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-285386_17.gifそれ以上摂取してもすべて排出されるためもったいない!!
 
 
 
そして耳寄り情報キラキラ
 
オルニチンというアミノ酸も体内でプロリンに変わるんですよね音符
 
元々プロリンは、グルタミン酸→アルギニン→オルニチンと変化し、最終的にコラーゲンの元プロリンになるんですニコニコ
 
 
 
ということはやはり、様々なアミノ酸やペプチドをバランスよく摂取しておくと知らず知らずにコラーゲンに合成され吸収されるんですね。 食事バランスがよければ、お肌は再生されるのです。やはり、生きていく上ですべてにおいて、
 
 
 
バランスが大事なんですねぇ可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-285358_17.gif
 
 
トレーニングと休養と栄養のバランス
 
食事のバランス
 
私生活においてのオンとオフのバランス
 
バランスが崩れるといくら頑張っても思うように結果がでない。。
 
 
まず、身体も心もうまくバランスを取っていきましょう可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-235041_17.gif
 
 
 
そしてプロテインペプチドやペプチドパウダーは筋肉をつける上でも大切ですし、お肌&代謝サプリメントとして飲むのもよいかもしれませんねニコニコチョキ
 
 
ビタミンCをおわすれなくドキドキ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |