プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、軽めのウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングをミックスさせて、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事



女性特有のつらい悩み…
 
月経前症候群、月経痛(>_<)
 
人それぞれですが、ひどい人は出かけることも困難ですよね可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-315835_17.gif
 
そもそも生理痛の痛みや重さは何故起こるのでしょう?
 
生理前になると骨盤が開き、黄体ホルモンというホルモンが増えるのですが、そのうちの
 
プロスタグランジンというホルモンが増えすぎると、子宮収縮度合いが増し、子宮のある下腹部あたりが痛くなったり、神経圧迫したり、血流が悪くなることで腰にも鈍い痛みがでてくるのです可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-216314_17.gif
 
このプロスタグランジンは、出産時、陣痛が起きるときにもっとも増すホルモンで、同じような痛みが起こるんですね(>_<)
 
 
 
この不快な痛みを軽減するには…
 
☆まず腰や下腹部、足、足首を温めるラブラブ
 
☆ストレスを日頃から溜め込まないように気をつける音符
 
☆もし出血がひどくなければ、軽めの運動をして血流をよくしてあげるニコニコ
 
☆サポーターやコルセットで腰周りを温めながら軽めに締めてあげるニコニコ
 
☆腰、仙腸関節あたりのマッサージも気持ち的に和らぎますニコニコ
 
 
一番はホルモンバランスを整えるためにも、自律神経を整えることが大切になってきます。
 
 
朝起きて太陽を浴び、バランスのよい食生活、適度な運動、気晴らし、睡眠。そして
 
特に女性は、身体以上に内臓を冷やさない食べ物!!
 
 
当たり前のことですが、なかなかできない現代…
 
以外にみんな内臓を冷やす食べ物ばかり摂取しています(>_<)
 
トマトや小麦、バナナ、ヨーグルト、緑茶、カフェインなど思い当たるものないですか?
 
緑茶はいくら熱くても身体を冷やしてしまうものだったりしますあせるあせる
 
自分の楽しい人生のために、ちょっとくらい努力してもいいですよね音符
 
そのあとには、いいことしか待っていないのだから可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-213923_17.gif
 
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |