プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、軽めのウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングをミックスさせて、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


前回でてきた、
 
インスリン感受性…
 
何かわかるような、わからないようなややこしい日本語です( ̄▽ ̄;)
 
というわけで、説明しておきたいと思いますにひひ音符
 
インスリン感受性は、身体にどんなふうに炭水化物を処理するか命令を出すのに重要なものです。
 
 
基本炭水化物、タンパク質に少量の脂質でバランスよく食事していれば脂肪増加を防ぎながら筋肉を付けていくことは可能です可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-276255_17.gif
 
 
でもトレーニングに個人差があるように、栄養に対する反応も個人差があるため、万人向けのプログラムがすべてあなたに当てはまるとは言えないため、自分自身で試していくことも大切になってきます。
 
 
そしてインスリン感受性が高い人=高炭水化物低脂肪食がよく、インスリン感受性が低い場合、低炭水化物が適していると言われています。
 
ただここで伝えておきたいのは、あくまで低←!!ゼロではないということです可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-256310_17.gif
 
自分は感受性が高いのか、低いのか?
 
炭水化物を大量に摂取しても太らないなら高い、低炭水化物が効くなら低いといえます☆
 
でもずっと炭水化物あまり食べれない身体って嫌ですよねぇ…
 
 
そこで、運動が一躍かってくれるわけですよ!!
 
インスリン感受性は、正しい運動刺激を身体に与えれば、遺伝でも多少変えることが可能ですニコニコ音符
 
 
そしてそれを手助けしてくれる栄養素もあるのです☆
 
それは、また次回に…可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-DIMG1851.GIF

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |