FC2ブログ

プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪中之島ゴールドジムでのパーソナルトレーニングや関西圏の出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。
しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、ウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングやカイロプラクティックの要素を取り入れ、肩こり首こりなどを解消しつつ、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった若々しく健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


身体の中には色んなホルモンが常に分泌されていて、その種類、分泌量などによって体調やなりやすい病気などが変わります。


その中でも運動中に、骨格筋などからイリシンというホルモン物質が分泌されるのですが

イリシンは血流に乗って脳に運ばれて、脳内でBDNF(脳由来神経栄養因子)と言うタンパク質の分泌を促進します。

BDNFは、脳の神経細胞の成長やシナプス結合によるネットワークの構築に大きく関わる大事な因子✌

なので、BDNFを増やすイリシンは、筋力トレなどの運動を定期的に行うことで学習や記憶、認知機能の改善に役立つのです😊



学術誌Neuron(ニューロン)で発表された論文では、このイリシンが、アミロイドβと呼ばれるタンパク質の脳細胞への沈着を抑制することが解明されました😵

アミロイドβの沈着により脳内に形成されるプラークは、アルツハイマー病の主な症状の原因と言われているものです。
そしてパーキンソン病の方に筋トレ行ってもらった結果、しっかりイリシンが分泌されるということも研究で解明されました。
病気になっても筋トレを行うことで症状の改善も見られるのです←諦めちゃいけないってことですね✨

しかも有酸素運動より筋トレのほうがイリシンが2倍も分泌されるんですよ☺️💕(有酸素運動もしたほうが効果的です)

筋肉というのは身体を動かしたり支えたりすること以外にホルモン分泌も促している大事な大事な組織です❤️❤️❤️そのホルモンが神経に作用する😎

筋トレ=見た目ムキムキにとか筋肉量を増やして代謝アップとか、、、そういうことだけではなくアルツハイマーや抗炎症、抗癌作用、内臓や脂肪細胞での糖や脂質代謝を高めることがイリシン分泌によって起きるので、見た目、ダイエット以外にも病気予防にも定期的に行ってほしいのが筋トレなのです❤️❤️❤️

ただしオーバーワークは逆効果ですので90分以内が理想的(追い込んでる方はですよ😳)

有酸素運動も少し入れてあげると疲労が溜まりすぎず効果的です☺️


筋肉いらないと言ってるのはボケてもいいって言ってるようなもの😳💦

なぜ筋肉が必要なのか?根本がわかると筋トレの重要性も理解できると思います☺️

ということは、ワンちゃん猫ちゃんとかも日々筋肉を使う様にしておけばボケや抗炎症、抗癌にいいのかも🤔
インターバルトレーニング的にダッシュとかアジリティとか😆

うちのくまおさんは、全くダッシュしないので😅😅もっと筋トレさせなくちゃ😂😂


Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子

 | ホーム |