プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、ウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングやカイロプラクティックの要素を取り入れ、肩こり首こりなどを解消しつつ、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


最近、高重量&低重量についてよく書いています得意げ
 
ただただ個人的に気になるから書いてます、はい( ̄▽ ̄;)
 
 
レップ数と効果は以下の通りニコニコ
 
 
1~6レップス☆筋力アップ
7~12レップス☆筋肥大
13レップス以上☆筋持久力
これは、生理学&トレーニング中の代謝システムに基づく正しい知識音符
 
 
そしてサイズの原理パンチ!
筋肉は小さなものから大きなものへと順番に動員されます。
 
なので高重量ではすべての筋繊維が動員される=遅筋も速筋も動員される。
 
20レップスできる低重量だと遅筋だけ動員されるため肥大が起こりにくい…
 
 
 
可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-illust_m08965.gif
 
 
ちょっと待ったぁパーパーパー
 
 
20レップス低重量で
遅筋がしっかり疲労すれば、限界になる20レップス目で高重量と同じように速筋が使われます!!
 
 
そして筋肥大には速筋を使うことだけじゃなく、代謝も関わってきます☆
 
低重量ハイレップは、乳酸の蓄積で成長ホルモン、IGF1などが分泌されることによって、筋肥大が起こるんですね←以前も書いたような(笑)
 
 
ただ毎回、毎回同じレップトレーニングばかりしてると、効果停滞してしまいますf^_^;
 
高重量、低重量、低レップ、ハイレップなどいろんな刺激を与えるといいかもですね可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-179807_17.gif
 
 
そしてここでいう低重量というのは、
 
☆低重量ハイレップで、限界まで追い込むこと
←限界前にやめたら意味がない(*_*)
 
 
☆ポジティブ(収縮)のとき、スピード速め、ネガティブ(伸長)のときは、少しスピード落としつつも力を抜かない!
←ここで、よく勘違いしてネガティブのときストンと力抜いてしまう人多し(>_<)
 
ノンロックも心がけるといいですよ可愛く美しいBODY☆STYLEを造るBODYデザイナーのダイエットブログ-294280_17.gif
 
 
 
 
そう!!低重量ハイレップって、意外と高重量よりキツイんです( ̄▽ ̄;)
 
 
でもこういったトレーニングも取り入れることで、様々な角度から様々な筋肉、体力を付けたり、脂肪を燃やしたり、体質改善できるんですよニコニコチョキ
 
 
 
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |