プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、ウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングやカイロプラクティックの要素を取り入れ、肩こり首こりなどを解消しつつ、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


肩が上がりにくい、何だか重いって感じることありませんか?


肩が上がりにくい=肩

が悪いわけではありません(^_^)v



肩が原因の場合もあるけれど、多くの人は大円筋やお腹横の外腹斜筋に原因があるんです(´д`)



大円筋が硬くなり過ぎたり、つったりして外腹が使えず収縮しっぱなしでいると
肩が上がりにくい状態になり
骨盤もひっぱられて歪むんです(*_*;



それを矯正するには緩めることと使ってないところを復活させることが一番大事❗❗❗


その前に脚の前部分や横隔膜を使えるようにしてあげないろなかなか矯正できません。


そんなところ関係あるの?って思いますよね(^。^;)



めちゃくちゃ関係大❗❗❗その理由はまた後ほど( ̄∇ ̄)





BODY Re:Make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子
女性に毎月つき物の月経(´д`)

最近は生理中一番女性ホルモンが減るため筋肉が付きやすく筋トレ最適だと言われています。


ホルモンだけをみるとそうかもしれませんが体調や骨盤、関節などはどうでしょう?


自律神経はどうでしょう?


特に重い2日目なんかは出血量が多く骨盤全開でお腹に力が入りにくいです(;´Д`)しかもなんか眠い、、、


腹痛、腰痛を感じる人も多いですよね>_<


こういうときに無理してやりすぎると思うように動かなかったり怪我したりしてしまうんです。


腹筋特に下腹部が抜けてしまってると、腰や骨盤に負担がかかり脚外側を使いすぎてしまいます。



生理中も全然違和感ない!という方は大丈夫ですが、

生理が重いとか力が入らない、だるすぎるという方は無理をせず身体ができる範囲で筋トレしたり、ストレッチや有酸素運動をメインにしたり身体を温めるほうに重点をおきましょう(^_^)v


生理中筋肉付きやすいから無理してでも頑張らなくちゃ❗❗❗


よりも


生理前の食欲が増える週やむくみやすい週に偽の食欲にだまされず食べ過ぎない、浮腫まない生活を気をつけた方がトータル体型維持できますよ(*^^*)❤❤❤


筋肉が付くのはホルモンだけではなく自律神経やストレス度合い、睡眠、食事などのバランスも関わってきます👍👍



何でも人それぞれなので一番は自分の体調と相談しながら長く続けられることをコツコツやっていきましょう😄✌






Body Re:Make パーソナルトレーナー 藤田貢子
最近内股女性って少なくなりました(*^^*)


代わりにXOやO脚女性がとっても多い❗❗❗


そうすると太もも外が張ったり、お尻が垂れたりしてしまいます(゚o゚;


股関節、骨盤は開いてそうなってる人もいますし筋力が弱くてそうなってる人います。


他によくあるのが足首からO脚やXO脚になってる人達>_<


とっても多いんです。


足首が外側に流れる→膝が外に開く→股関節開く→がに股になるというパターン(*´Д`*)



靴のそと側ばかりが減ってる、、、そんなことないですか??



骨盤をいくら締めても足首が外に流れていては、脚は真っ直ぐにならないし、がに股は治りません💦💦


足首を治す方法もありますが、大事なのは1本、1本の指です(*^^*)


指の動かし方と、ももの外側の張りを消してあげることをしっかり覚えれば

普段の生活でも脚は綺麗になっていくし、腰や首の凝りや違和感なども取れていきますよ(^^)/


気になるところが根本原因というのは意外と少ないんです(^_^)v

本当の原因がどこにあるのかが見つかれば、身体の変化もとっても早いですよ(≧▽≦)






Body Re:Make パーソナルトレーナー ゴールドジム 大阪 藤田貢子





腹筋しても食事制限しても走っても、変わらないぽっこりお腹(*´Д`*)



内臓下垂しているのかも?



内臓下垂の状態で腹筋しても、なかなかお腹ぺったんこにはなりません(@_@)



内臓下垂のまま腹筋しても、腹筋に力入らず内臓を固めてしまってカチコチお腹に(゚o゚;


お腹触って押してみてください。



固かったり、しこりみたいになっていませんか?




そんな人はまずは、内臓の凝りをほぐして内臓が引きあがる状態を作ってから腹筋という順序が近道です(*^^*)

そうすると、内臓の動きも良くなって便秘もなくなるしお腹も引きあがって、お腹ぺったんこ( ´艸`)



まずは横隔膜呼吸を身体に身につけてください。とにもかくにも、呼吸が大事❗❗❗


みんな出来てるようでできてなくって、呼吸ではなく息してるだけなんです。



肋骨を締めることも大事ですが、しっかり動かせることが大事です💓💓💓


外だけ見るのではなくて内面や普段のクセもみてあげて身体を改善していきましょう(^_^)v

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

この種目しても効いてる気がしないんです💦


そんな疑問を抱きながら、やらないといけないと思って頑張ってませんか?



もちろんフォームだったり筋肉や関節の硬さ、歪み、やり方が原因で効いてない人は、まず自分の身体に正しい軌道で練習する事が大事です(*^^*)



でも、それでもスクワットが合わない、ダンベルプレスはいいけど、ベンチプレスが合わないという人は、無理して合わない種目をする必要はありません(^_^)v



だからBIG3に拘る必要もありません。


ラットプルも倒れる必要はありません。


フルまでしゃがんだり、床引きする必要もありません。




骨格的にどうしても不向きな種目ってあるんです😌💦



だから私がモデル体型の人や外人さんがやってる種目を全く同じフォームでやっても、効かないんですσ(^_^;



だって脚の長さも骨盤の広さも関節の向きも違うから。


基本的な種目をやってみて、どうやっても無理であれば、自分にしっくり来る種目に変えましょう(≧▽≦)❤

マシンが合わなければ、フリーウェイトやケーブルに変えればいいし、フルが合わないならハーフやクウォーターでいいんです(*^^*)



教科書やメディアの通りじゃなくていいんですよ😆✌✌





Body Re:Make パーソナルトレーナー 藤田貢子

テーマ : フィットネス - ジャンル : ヘルス・ダイエット

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»