FC2ブログ

プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪中之島ゴールドジムでのパーソナルトレーニングや関西圏の出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。
しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、ウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングやカイロプラクティックの要素を取り入れ、肩こり首こりなどを解消しつつ、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった若々しく健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


前回コルチゾールのお話をしました😊

コルチゾールはストレス、オーバーワーク、過労などで増えすぎるストレスホルモン💦💦

コルチゾールが増えすぎると筋肉も分解されてしまうし、ずっと疲労が抜けない毎日になってしまします😱←ある程度のコルチゾールはストレスに対抗するために必要です❗❗❗



そこでオススメなのがフォスファチジルセリン❤

フォスファチジルセリンは脳細胞の細胞膜の修復、若返りを手伝ってくれるリン脂質の1つで、

脳内でアセチルコリンを増やし、そのアセチルコリンは記憶や加齢によって失われる記憶の回復を促してくれる神経伝達物質です😊


じゃあアセチルコリン単体摂取したらいいやん❗ってなりますが、フォスファチジルセリンは脳関門を通って脳にいくけど、アセチルコリンは分子が大きくて脳関門を通り抜けれないのです💦


じゃあ前駆体のフォスファチジルコリンでいいやん❗ともなりそうですが、コリンのほうは結構みんな食事で摂取できてる方が多いです😊大豆や卵黄に多く含まれているから✌️


フォスファチジルセリンは、内臓丸ごとと牛肉山盛り食べていれば足りてますが、、、そんな人、日本に少ないと思います😂年齢と共にお肉なんかの摂取減りますしね💦💦💦


(フォスファチジルコリンは脳細胞の外部、フォスファチジルセリンは脳細胞の内部で活躍してるので、両方大事です❤以前はフォスファチジルコリンばかり取り上げられていたけど、、、今はフォスファチジルセリンが来てる❗❗)


記憶力、アルツハイマー、鬱などの改善に大いに効果があることで有名なフォスファチジルセリン❗❗

そのフォスファチジルセリンはコルチゾールブロッカーとしても大きな役割を担っているんですよ❤❤

コルチゾール抑制以外に、コルチゾール放出を制御するホルモンの働きを阻害して、筋肉細胞からアミノ酸が移動するのを低下させる可能性があるそうです😊✌️

さらにブドウ糖が筋肉細胞に取り込まれるのを早めてくれ、必要な栄養素が逃げないように防御までしてくれる❗

トレーニング後の回復、筋肉痛の軽減、トレーニング後のCK値の低下に有効です😆

(←CKとは筋肉や細胞が破壊されたり炎症が起きたりしてるときに高い数値が出ます。血液検査でよく見る項目🐥)

さらに個人的にも効果があるとを感じている甲状腺刺激ホルモンの分泌リズムの回復、甲状腺分泌リズムの正常化にも有効✌️

私もずっと飲んでいて、本当に体感しているサプリメントです❤

私自身は、甲状腺機能低下症で、生まれつき甲状腺が小さく自分で殆ど分泌できません😱💦

なので、回復力もみんなより遅いし、疲れやすかったり免疫力が激落ち、甲状腺機能が悪化してるときは顕著に記憶力が低下してるのがわかるくらい😅

でもフォスファチジルセリンを摂取するようになってからは、疲労があっても持ちこたえてたり、回復が明らかに早くなったのを実感しています💕←頭が回る感じ😁

全然ストレス感じてない人が飲むと、よくわからない💦と言われますが😂😂😂

疲労困憊な人が飲んでいると2週間もしたら、あれ??頑張れてる私😆❗的な感覚になりますよ❤

加齢に伴う記憶力低下やアルツハイマー予防にもオススメなサプリメントなので、予防としての摂取も🤗


20210323174009ebf.png


Body Re:Make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子
長くなるので、その1とその2に分けました😊✌️両方読んでね❤❤❤

コルチゾールって聞いたことありませんか🐥

コレステロールから生成されるステロイドホルモンと言われるもので、もう一つ有名なのがテストステロン❗

テストステロンは男性ホルモンとも言われており、筋肉を付けるのに大事なアナボリックホルモンです。(同化ホルモン)

逆にコルチゾールは筋肉の蛋白質をアミノ酸に分解→肝臓はそのアミノ酸をブドウ糖に変換→アミノ酸が筋肉に取り込まれるのを妨げてしまう異化ホルモンです。

といってもコルチゾールも必要なホルモンで、テストステロンとコルチゾールのバランスがとっても重要になってきます❤

コルチゾールがストレスに対抗して戦ってくれているからです✨✨


そして、テストステロンとコルチゾールの調節に凄く関わりがある副腎皮質刺激ホルモンのACTHは、運動後上昇し、コルチゾールレベルが高くなります。(ACTHに関しては長くなるのでまた今度)

←こうなると筋肉が分解されちゃうのでステロイドを使って防ぐという人もいますが、長期に渡っての使用は肝臓、腎臓、心臓疾患リスクをあげてしまうので、個人的にオススメできません😱

ナチュラルに、身体に余計な負担なく綺麗で健康的な身体作りを勧めていきたいです❤

オーバーワークなトレーニング、慢性疲労、ストレス、精神的ストレスなど原因で増えすぎてしまうコルチゾール💦💦

どうすれば抑えられるのか?!


トレーニング強度やトレーニングメニュー、思考回路、ストレス発散などを見直すことも大事ですが、身体を変えるのにハードなトレーニングは必要ですし、ストレス発散といってもそんな簡単じゃない😅😅😅


ということで、答えは次のブログに書いていきます🤗


↓しばし、くまおさんでコルチゾール抑制を❤❤

20210322102649274.jpg



Body Re:Make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子
糖質=すべて悪ではありません❗

身体、脳、筋トレなんかで主に使われるのは糖質💡

ただ糖質量というのは人それぞれで、6割くらい必要な人もいれば4割で十分な人など、本当にその人の体質よります💓

もうちょっと細かく分けていくと6つくらいには分かれていきますが、大まかにわけるとこんな感じです😊↓↓↓



🐥食べても食べても痩せる、筋肉付きづらい、下痢しやすいひとは、糖質多めが合ってる思います。

🐻筋肉が付きやすく脂肪程々、少し気をつければ体型をキープできるという人もいます😊←羨ましい😍



🐏運動しても体重そんなに落ちない、食べるのが大好き、太りやすくむくみやすい人は、糖質取りすぎるとすぐに脂肪が増えます😅←私です😂

🐏のパターンのひとは、糖質少なくても内臓脂肪などを使って生きていけるので、ある意味世界滅亡なときに一番生き残れるタイプではないでしょうか😁

私の場合は3日間ファスティングしても1kgも落ちないし、1日中食べなくてもイライラもなければ、空腹で20km走っても低血糖になりません💦(甲状腺低下の橋本病があるからというのもあります)

ここのタイプの人は基礎代謝が元々普通の人より100~200kcal近く低い方が多いので、筋肉や普段の生活で代謝を上げつつ食事も気をつけねばなりません(^◇^;)

そして、このタイプで糖質沢山取らないとしんどくなる人は普段糖質取りすぎで、血糖値乱高下が起きている証拠です。気をつけないと糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞に😱

このタイプでなくても、血糖値乱高下は気をつけなくてはいけませんよ❗❗イライラや精神不安定、倦怠感が頻繁にある場合食生活の見直しをしていきたいです🐻💡

食事の間が空きすぎ(低血糖)→→いきなりいっぱい食べる(高血糖)もしくは血糖値があがりやすい食材をいっぱい食べてる→血糖値乱高下が起きる→低血糖で頭痛、吐き気、めまい、寒さ、最悪意識不明、倒れる。


こういうのを毎日続けていると血管ももろくなるし、本当に危険です💦💦

しかも必要以上の糖質は、糖化=老化や酸化を凄く早めてしまいます😭見た目の老化もですが、内臓や細胞の老化は見えないので軽視しがち、、、



自分の適正量を見極めるのが一番❗といっても、難しいですね😅

★まずは1回の糖質量はお茶碗1杯分を目安に(山盛りじゃないですよ😅)
★血糖値のあがりやすい食材を、ゆっくり血糖値のあがるものに(運動しないときは白米を雑穀や発芽玄米、サツマイモetc、砂糖ものは運動するときの前後またはたまにetc)
★しっかり噛む
★糖質(炭水化物)は食事の中盤~後半に

こういったことから始めて、枯渇するようであれば少し増やしてみるといいですよ😊✌️

↓くま君、イタリアンでテイクアウト待ち🐻

20210215133528454.jpg


Body Re:Make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子
ダイエットしたい❗痩せたい❗というのは、女性のあるあるですよね😊

痩せるには運動と食事、両方大事です❤


筋トレしたら痩せますか?という質問は、毎月のように聞かれます😂

ちゃんとやれば痩せやすい身体になるし、並行して絞れることもあります🎶

ただし、食事の見直しも必ずセットです❗❗❗


制限するというより、質を変えることがまず大事🐻✨

糖質制限とかカロリー制限とかって、一生続けれないじゃないですか?

結婚式があるとかイベントがあるという場合は期間限定でそういったこともアリだけど、


一生続けられることをしていかないと、止めたら体重や脂肪が増える、いわゆるリバウンドの繰り返しになってしまいます😱

リバウンドについては、また次回に✨✨


カロリーもあくまでも目安であって、絶対ではありません。

ビルダーさんとかはPFC値とかカロリーを厳格に計算して減量するけど、そこまで出来ない❗❗っていう女性多いと思います💡



同じ1500kcalでも

ケーキやパン、お菓子の1500kcalと

ご飯、お肉野菜、お味噌汁みたいな食事の1500kcal


では、脂肪も増え方も、落ち方も全く変わってきます✌️

お菓子とかで増えた脂肪は、本当に落ちにくい😅💦💦(汚れたキッチン周りの油みたいなイメージ)

クリーンな食事だと付きづらいし、付いても落ちやすいです❤

常にクリーンじゃなくていいんですよ✨

トレーニング前後は多少甘いもの食べてもいいし、たまにご褒美設けてあげてもいいし🎶


まずは、今の食事で変えてるところを置き換えすればOK😊✌️✌️

★白いパン→フランスパンとか茶色目のパンやオートミール

★ベーコン→ロースハム

★ケーキ→和菓子か糖質オフケーキ、自分でおからなどで作る

★鳥モモ→皮を剥がすか胸肉、ささみ

★ジュース→アミノ酸、フルーツ

★ポテチ→揚げてないポテチか自分で作る



こんな感じで変えるだけでだいぶ変わります❗❗


クライアントさんたちも、イベントなどない場合こうやって、まず今の生活で変えれるところを変えていってもらっています😊

最初は、面倒になったり、出来なかったりするけど、だんだん置き換えが楽しくなったり、いろんな食材が発見できたり、作ることが楽しくなったり、、

最終的には味覚が変化するんです❤

ジャンク食べると気持ち悪いとかそんなに欲しないとか✨

今まで食べ過ぎて、味覚異常になってると、甘い物をそんなに甘く感じなくなって、もっともっとってなるんですよね💦💦←糖尿病注意😱❗❗


制限じゃなくて調整して楽しくダイエットしましょう😊❤


今日から綺麗な生活スタートしましょ😊❤❤❤

20210206171542722.jpg



Body Re:Make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子





脂肪を落とすことと、筋肉を付けることは相反することです🐻

脂肪を落としながら筋肉アップというのは、現実的に凄く難しい、、。(脂肪を付けすぎず筋肉アップは可能)

🐥脂肪を落とすには、カロリー制限したり、有酸素運動で消費したり、減らすことがメインになってきます。

🐥筋肉を付けることは、しっかり栄養摂取しつつ、筋肉に刺激を与え、有酸素運動などで消費し過ぎないことが大事です。


有酸素運動ばかりし過ぎてると筋肉分解まで起きてしまうし、食べ過ぎれば凄く脂肪も乗ってしまう😱💦

ストレス溜めてもカタボリックになって、筋肉分解してしまうことがあるし、逆に脂肪が増えることもあります💦


栄養がたりないと筋肉もつかないし、栄養ないままトレーニングすると大事なせっかくある筋肉を分解しちゃう😱

だからと言って一般女性は、めいっぱい食べて筋トレしましょうってなると、脂肪こんもり乗ってしまうことがあるのでイヤがりますよね😅

でもそれは食べ方やタイミングでだいぶ調整できます😊✌️


食べるといっても、内容が大事❗

2000kcalをジャンクな食事で摂取するのと同じ2000kcalをクリーンな食事で摂取するのでは、

脂肪の付き方も筋肉の付き方も全然変わるんです😊



しかもクリーンな食事で2000kcalってかなりな量です😂でもお菓子とかポテトとかだとあっという間❗

だって某有名ハンバーガーのセットにシェイクまで付けたら1500kcalは越えてます方から😅

ご飯に魚やお肉に野菜とお味噌汁だったら500kcalくらい💡


ジャンクな食事は、身体を冷やしたり、栄養として使われず脂肪細胞に溜まっていくため、がんこなセルライトも増やしてしまうので、落とすのが大変😱😱😱


そして、脂肪を燃焼しやすくするには、代謝が高い方が早く燃焼してくれるので、、、

筋肉がしっかり付いていれば、その後、脂肪を落とすのも楽に落ちやすくなる❗❗❗


代謝が低いままでは、落ちるものも落ちないのですよ🐥💦

急がば回れです❤❤❤

★自分に合うクリーンな食事(ご飯、タンパク質、野菜、良質な脂質)
★食べるタイミングと量
★食べない=綺麗痩せるではない
★目標設定を明確にする


❤正しく食べてトレーニング❤


食べることもトレーニングですよ😊





Body Re:Make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子



 | ホーム |  次のページ»»