FC2ブログ

プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、ウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングやカイロプラクティックの要素を取り入れ、肩こり首こりなどを解消しつつ、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


最初ばかりちょっと痩せたいからちょっと食事制限❗とかちょっと筋トレや有酸素運動の頑張る❗

という感じで軽い気持ちでダイエットを始める人って多いと思います😄

そこから効果なくて更に極端な食事制限やハード過ぎるトレーニングを行ったり、逆に効果が出始めて楽しくなって更に極端に頑張っちゃう人って多いんじゃないでしょうか?



でも極端な食事制限やダイエット、有酸素運動を長期に渡り行っていると、身体がだるくなったり、頭がボーッとしたり、無気力になったりしていきます。

酷くなると抜け毛や浮腫、肌荒れ、便秘、視力低下。生理不順なども引き起こします💦




それを越えると甲状腺低下になっていきます。


甲状腺低下といってもこの場合に起きるのは

Low T3 Syndrome
低T3症候群です。


日本ではあまり聞き慣れないかも?


甲状腺は全身の代謝を司るホルモン。甲状腺はTSHからの指令でT4→T3に変換され甲状腺ホルモンとして身体で発揮されますが

low T3の場合、

T4からT3に変換されず、うまく甲状腺ホルモンとして機能しなくなってしまうのです😰💦

甲状腺はT3に変換されてこそなのです🐻


こういう状態をずっと放置していると本当に甲状腺低下症という病気になってしまうんですよ😰



甲状腺低下は痩せにくいし太りやすいし、身体がだるいし、むくみます(T_T)老化も早まります😭そして、薬を一生飲まないといけなくなってしまいます。(私のように遺伝の人もいますが)

そうなる前に過激なダイエット、食事制限はやめて健康的なダイエットに切り替えてください❗❗❗


ジャンクな生活も栄養失調と同じなので、ちゃんとした食事をなるべくなら作って食べましょう❤

low T3症候群は治りますよ😄✌




Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子

シーズン的にも様々な大会に挑戦したり、夏に向けてダイエットや減量を頑張った女子は多かったのではないでしょうか❤



その後凄くリバウンドしたり痩せなくなったりしたというご相談をよく受けます。



限界まで痩せた場合、多少のリバウンドは仕方ありませんが、どんどん痩せにくくなって

何をしても痩せなくなったと言うのは大問題です(T.T)


大事な筋肉、見えない奥の方の筋肉が落ちただけじゃなくて、内臓が弱ってしまってホルモン分泌機能低下や自律神経の乱れが起きることで身体は省エネ体質へと移行していくんです>_<

で、ダイエットや減量が終わった❗という安堵感でひさびさのチート❤

でもそれを機に食欲が止まらない、、、食べちゃうと怖くなって吐いたり下剤乱用💦💦


脳も心身体も悲鳴をあげてるんですね(T_T)


ダイエット後はいきなり食事を戻してはいけません。

ケトジェニックダイエットをしていた人もです。


ちょっとずつちょっとずつ調整しながらリバウンドを最小限に控えつつ代謝、自律神経、ホルモンバランスを戻すことがとっても重要❗❗❗


3歩進んで2歩下がる☀

そうしてると、気づいたら


チートしたい❗とか食べたくて我慢できない❗っていう感情がなくなってきますよ( ´艸`)


目標に向かって頑張ることは美しいです❤だけど、後悔しないように、大切なものは大切にしてあげてくださいね❤

大会や夏は毎年やってくるけど、失って取り戻せなくなって後悔するのは悲しいですから❤



急がば回れです(#^_^#)

日本人に多い糖尿病。


2型糖尿病と言われるものは、今までの食事や生活習慣で起きることが多く、インスリン分泌低下やインスリン感受性低下で、食事コントロールさえできれば、ほぼ普通と変わらない生活ができます。


でも1型はウイルス性だったり遺伝だったりで、ほぼもしくは全くインスリンが分泌されないために

高血糖になったり低血糖になったりコントロールが大変(゚o゚;

筋トレしてても低血糖になるとは限らず強度によっては高血糖になることもヽ(゚Д゚)ノ



インスリン量やその時のストレス、体調によって低血糖、高血糖になるタイミングも毎回変化。


なので一般的な完全糖質制限やケトジェニックダイエットをしてしまうととっても危険っ(´д`)

筋トレや運動もその人の血糖値の動きや生活パターンや食事を理解してないと命に関わることが起きてしまいます。

特にケトアシドーシスには注意!!



クライアントさんにも1型、2型の方々がいらっしゃいますが、今とっても元気にストレスフリーにダイエットが出来るようになってきました🎵



インスリンを打てばいいという考えからインスリンを打つことに頼らず、

いかにストレスフリーに生活し、インスリンを打つ回数を減らして、ボディメイクやダイエットを成功させるかという考えに移行していただいています(*^_^*)





健康になることが、このパーソナルトレーニングの最大の目的(*^^*)💓



そして、ストレスから解放されてトレーニング依存になりすぎず、トレーニングや食べたいもの、プライベートを楽しみながら目標達成していく!


どんな病気も諦めたらそこでおわっちゃうし病院で一生無理ですとか言われても諦めないでくださいねo(^o^)o


私ももっとクライアントさんたちと頑張っていきます!




パーソナルトレーナー Re:Make 藤田貢子
女性が大好きな大豆製品(*^^*)

大豆
納豆
豆乳
豆腐
おから
豆乳ヨーグルト
などがありますが、普段意識して摂りすぎている人が多いです。


女性ホルモンであるエストロゲンを増やす作用のあるイソフラボンが多く入っていて、美肌や女性らしい身体作りに欠かせない!と言われています。


でもエストロゲンが増えすぎると様々な悪影響が出てくるんですよ(T.T)


☆女性特有の子宮癌や乳癌リスクの上昇
☆体脂肪増加
☆生理痛
☆PMS
☆イライラ
など。

女性エストロゲンとプロゲステロンのバランスが大事で、一般女性のホルモンアンバランスは意外と嫌われてるプロゲステロン(黄体ホルモン)が少ない人が多いんですよね(^0^;)

プロゲステロンが少なすぎるとエストロゲンが過剰に分泌され、様々な悪影響を及ぼします。

プロゲステロンがエストロゲンの過剰をある程度抑えてくれてるお陰で、不調が減るということ。←多すぎるとコルチゾールが増えるので、バランスです。


上半身細いのに下半身が脂肪たっぷりな人はエストロゲン過剰かもしれません(ToT)

明らかに更年期障害でエストロゲンが少ない場合、プロゲステロンと一緒にエストロゲン補充療法をするのはいいんですが、

まだまだ生理がきていて、検査で女性ホルモン不足と言われ、ホルモン剤を飲むのは、疑問です。

ホルモンバランスが崩れた原因は何でしょう??

その根本原因を治せば、身体は自ずとバランスを整えてくれます。

そこを治さないで薬に頼っていては、痩せたくても痩せれなかったり、しんどかったり、イライラ続いたりしてしまいます(>.<)

先程出てきたプロゲステロンを活性化させるのはコレステロール( ^o^)ノ

そう!良質な脂質摂取でホルモンバランスは改善されるのです!←もちろん私生活の改善と運動は必須ですよ(≧∇≦*)


アーモンドやアボガド、魚油、カボチャ、種子などの

ビタミンEは特にオススメです(*^^*)

まだまだコレステロール=悪と思われてますが、筋肉つけるにも生きていくにも、とっても大事なものなんです。


生理中イライラするのは、プロゲステロンが必要な体内のコレステロールを沢山使って、コレステロールを大量消費するコルチゾールがプロゲステロン過剰分泌のせいで体内のコレステロールが足りず、増えてしまうから。



ホルモンバランスが崩れる人ってダイエットし過ぎで脂質が足りない人、ジャンク食べ過ぎている人、過剰ストレスが溜まっている傾向が、、、(^0^;)

まずは、食生活を改め、イソフラボンを過剰摂取しないこと。大豆にもいいことはありますが、過剰摂取は避けましょう!そして良質な脂質をしっかり摂取🎵


そうすれば、身体作りでも私生活でもいい変化が出てくるはずですよ(*^^*)
毎日、毎日運動に食事に気をつけて頑張ってるのに
 
何だか太った( ̄▽ ̄;)
 
とか
 
お腹回りだけ脂肪がついた気がする
 
っていう人いませんか?
 
 
 
どうしても痩せるためには
カロリー消費しなくちゃ!っていう神話的なものが頭から離れなくって
 
疲れてても次の日も同じように頑張る、、
 
 
でも結果が全然ついてこない(  TДT)
 
 
 
それって
 
 
オーバーワークで腎が弱ってるのかも(*゜Q゜*)
 
 
 
腎機能が弱ると塩分とか水分とか老廃物を排出できなくなってむくみになります。
 
副腎が弱ると元気もでなくなって自律神経のバランスもおかしくなります。
 
 
トレーニングって外の筋肉だけじゃなくって内の内臓という筋肉も使ってるので、オーバーワークになってしまうと、
外より先に内の内臓が弱ってしまって、
 
 
頑張れば頑張るほど、むくんだり、アレルギーがでたり、関節が痛む、めまいがする、元気がでないといった症状がでるんですよね(  TДT)
 
 
そんなときはトレーニングはやりすぎず、塩分控えめ、内腿やお腹のマッサージをしてあげるといいですよ(^^)v
 
 
 
頑張るだけじゃない、労るのも痩せる近道o(`^´*)

 | ホーム |  次のページ»»