FC2ブログ

プロフィール

藤田貢子

Author:藤田貢子
大阪、ゴールドジムや関西圏での出張にてのパーソナルトレーニングを提供させていただいています。
自分自身、元々肥満体質で摂食障害や甲状腺低下症ありましたが、自分に合った正しいトレーニングと我慢しない食生活により断薬、25kgのダイエットに成功。男女問わず、パーソナルトレーニングで、年々下がる代謝にストップをかけるべく、一生痩せやすくいつまでも元気でいられる体質作りトレーニングをしましょう。

しっかり食べて全身を内から引き締めるパーソナルトレーニング。

当たり前のことですが、正しいフォーム、その人に合った角度、タイミング、食事法でやらなければ何年経っても変われません。

トレーニングでは、ウェイトやマシン、自重を用いた筋トレに、女性らしいくびれやヒップラインを形成するための独自の連動トレーニングやカイロプラクティックの要素を取り入れ、肩こり首こりなどを解消しつつ、中からコルセットをつけたかのように引き締まった身体にしていきます。


そして、一日、一日の食事やサプリメントのタイミングも、とても大切です。続かない食事制限やストレスは禁物!

トレーニングも食事もずっと続けられる方法が一番!

そのために、ゴールドジム公認パーソナルトレーナーが付き、あなたの体質や悩みに合ったパーソナルトレーニングと食事栄養プランを提供させていただきます。

ちょっと一歩進んだ独自のBody Re:Make パーソナルトレーニングで、今まで叶わなかった健康的な理想の身体を手にいれませんか。


最新記事


前回の続きです❤

兎にも角にも、ホルモンバランスを整えるには、薬に頼る前に、まずは毎日の生活習慣の改めが大事です✨


★内臓を冷やさない
★ストレスを溜め込まない
★思考回路をポジティブに
★適度な運動
★深呼吸
★質の良い睡眠確保
★栄養バランスの見直し

などです。

って簡単に変えれるものじゃないのも、よくわかります😅💦


まずは、睡眠確保が出来ないと、やる気も出ないし、考え方がネガティブになるし、代謝が悪くなって太りやすくなるので、そこと栄養バランスの改善❗❗❗


人は夜に向かってメラトニンというホルモンが増えてきて眠気を感じ、朝にはコルチゾールというホルモンがマックスになり、太陽を浴びることでメラトニンは減少し、活動を始めます。

こういったサイクルが何らかの精神的、肉体的ストレスによって崩れてくると、寝つきが悪くなったり不眠症になってしまうんですが、

年齢と共に女性ホルモンなどと同じようにメラトニン分泌は減っていくもの。60歳を超えるとほとんど分泌されないことが多いです💦

ホルモンってどうしても、年齢と共に減っていくもので、特に女性は顕著(+o+)

そのメラトニンは元々トリプトファンというアミノ酸→5HTP→セロトニン→メラトニンという感じで変換されていくんですが、

この変換されていく過程で、ビタミンB3、ビタミンB6、ビタミンD、鉄、マグネシウムなどのビタミン&ミネラルが必要になってきます。
←ここめっちゃ大事❗❗❗

みんなタンパク質と糖質、脂質のバランスは意識してるけど、以前も書いたように、いろんな細胞、ホルモンが活性、循環するには、ビタミン&ミネラルが裏でめちゃくちゃ頑張ってるんです❤❤❤

5HTPはトリプトファンよりも吸収がよく、メラトニン、セロトニンだけでなく、アドレナリン、ドーパミン、βエンドルフィンを増やす効果があって、レム睡眠や深い睡眠の質を底上げしてくれます✌️


まずは、ビタミン&ミネラル見直しをし、それでも変わらないなら5HTP摂取。

それでもダメならメラトニン摂取して1ヶ月ほど自律神経&ホルモンサイクルを整えてあげるといいと思います😊✌️

メラトニンは抗酸化作用もビタミンEより強力なんですよ❗❗❗そしてコルチゾールや甲状腺ホルモンにも深く関わりのあるホルモンです❤

アンチエイジングにも注目されているホルモンで、寝てる間に酸化を防いでくれたり、抗酸化作用のある酵素の手助け、骨粗鬆症予防、皮膚老化予防、記憶障害予防などにも効果を発揮してくれる凄いホルモン✨✨


ただし、メラトニンのサプリメントには炎症を促進させる作用もあるので、炎症性疾患、免疫疾患の方は、かかりつけ医に相談してください❤

そして、メラトニンのサプリメントはホルモンそのものなので、長期に渡って飲んでて、いきなりやめちゃうと、
ダウンレギュレーション(飲む前より寝れないとか変な夢見るとか)が起きることがあるので、1ヶ月ほど整えるために飲むとか寝つきが悪いときだけとかから試すのがオススメ✨

そもそもメラトニンが出づらくなる更年期障害の方(男女共に60歳を超えると分泌が止まってきます💦💦)はホルモン補充療法と共にメラトニン摂取はありだと思いますが、

まだ自力で出せる人は、食事、ビタミン&ミネラル、生活習慣見直し→5HTP摂取から始めて生活サイクルを整えるだけで、質のいい睡眠がとれますよ❤

ホルモンについては、とっても複雑なので、またちょこちょこ書いていこうと思います💕

くま君の自律神経のオンオフスイッチ見習いたいです( ´艸`)↓

20191018122530ce0.jpg



Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子


女性は男性比べて、年齢問わずホルモンの変化が激しいです😖💦💦

毎月やって来る生理、、、
40歳越えた頃から感じる更年期症状、、

生理不順は、食事というより、多くは精神的ストレスによって起きてるように思います✨

もちろんカロリー少なすぎとか、むちゃくちゃ暴飲暴食でも生理不順になるけど、その事も根本考えるとメンタル的な事、性格から、そういった行動に走ってることが多いです。


最近では、月経前症候群(PMS)の酷い方には低用量ピルを使用して、子宮を休ませてあげることで、PMSの症状も和らげてくれるという方法も広まってきています❤

人により副作用の出方も違うので、信頼できるお医者さんに相談するといいと思いますが、出来ればピルとかに頼りたくないですよね😅💦


更年期症状には、内腿に塗るエストロゲンクリームや幹細胞を塗ったり吸入して様々な症状を緩和させるというものも出ています💕

更年期症状も、人それぞれで、イライラする人、落ち込む人、過食に走る人、中には感じない人もいます🐻

冷える人もいれば火照って仕方ないという人も、、、

ホルモンのアンバランスで、睡眠障害に陥る人も、凄く多いんですよ💦

ホルモンバランスが崩れると、自律神経もアンバランスになるので、上手く交感神経と副交感神経の切り替えスイッチが切り替わらない😭😭

そして、ホルモンバランスが崩れるとどうしても太りやすくなってしまう、、、


漢方を飲みながら、無理しすぎないこと、なるべく規則正しい生活、睡眠をとること。←まずはここから❤

そして、こういった症状を緩和してくれたり、アンチエイジング、抗酸化に強力なものを次回紹介しますね( ´艸`)


くま君は、チワワちゃんに恋して、ホルモン上昇中❤❤❤↓

201910161001170e1.jpg




Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子


意外と冬より身体が、冷えてるのが夏です😱💦

クーラー、汗、冷たい物、、、知らず知らずに、身体も内臓もキンキンに冷えちゃってます(゚o゚;



お腹を触ってみて、冷たいところありますか?

←それ、内臓がキンキンに冷えてますよ😥😱💦


いくら外から温めても、内臓が冷えてしまってたら、外も温まりません、、、😰

血流もリンパの流れも悪くなっちゃうし、気や血液の流れが滞ってしまいます🐻



なるべく冷たいものを摂りすぎないのが一番❗❗❗

だけど、これだけ暑いと、そんなわけにもいかないですよね😅




そこで、オススメなのが


漢方❤❤❤


田七人参です( ´艸`)


この田七人参は、肝臓病、肝機能正常化、生理不順、血液の循環作用、胃腸の働きをよくする、コレステロールや中性脂肪取り除く、代謝アップ、血糖値の安定、造血作用、

など多くの効能があります。


田七人参の含有物である有機ゲルマニウムは、体内のウイルス感染を防ぐインターフェロンを誘発する物質でもあります😊✌✌


血液を根本から正常化してくれるということ❤❤


その人によって合う漢方やサプリメント、合わない漢方やサプリメントもあるので、Oリングテストなどで検査してみると良いですね😊💕💕


外だけじゃやなくって、内からも温めて、美しく健康的な身体作りを行ってください😍💓💓💓


くま君は自ら温めてます❤❗❗❗

20190809082837ca7.jpg


Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子




最初ばかりちょっと痩せたいからちょっと食事制限❗とかちょっと筋トレや有酸素運動の頑張る❗

という感じで軽い気持ちでダイエットを始める人って多いと思います😄

そこから効果なくて更に極端な食事制限やハード過ぎるトレーニングを行ったり、逆に効果が出始めて楽しくなって更に極端に頑張っちゃう人って多いんじゃないでしょうか?



でも極端な食事制限やダイエット、有酸素運動を長期に渡り行っていると、身体がだるくなったり、頭がボーッとしたり、無気力になったりしていきます。

酷くなると抜け毛や浮腫、肌荒れ、便秘、視力低下。生理不順なども引き起こします💦




それを越えると甲状腺低下になっていきます。


甲状腺低下といってもこの場合に起きるのは

Low T3 Syndrome
低T3症候群です。


日本ではあまり聞き慣れないかも?


甲状腺は全身の代謝を司るホルモン。甲状腺はTSHからの指令でT4→T3に変換され甲状腺ホルモンとして身体で発揮されますが

low T3の場合、

T4からT3に変換されず、うまく甲状腺ホルモンとして機能しなくなってしまうのです😰💦

甲状腺はT3に変換されてこそなのです🐻


こういう状態をずっと放置していると本当に甲状腺低下症という病気になってしまうんですよ😰



甲状腺低下は痩せにくいし太りやすいし、身体がだるいし、むくみます(T_T)老化も早まります😭そして、薬を一生飲まないといけなくなってしまいます。(私のように遺伝の人もいますが)

そうなる前に過激なダイエット、食事制限はやめて健康的なダイエットに切り替えてください❗❗❗


ジャンクな生活も栄養失調と同じなので、ちゃんとした食事をなるべくなら作って食べましょう❤

low T3症候群は治りますよ😄✌




Body Re:make ゴールドジム パーソナルトレーナー 藤田貢子

シーズン的にも様々な大会に挑戦したり、夏に向けてダイエットや減量を頑張った女子は多かったのではないでしょうか❤



その後凄くリバウンドしたり痩せなくなったりしたというご相談をよく受けます。



限界まで痩せた場合、多少のリバウンドは仕方ありませんが、どんどん痩せにくくなって

何をしても痩せなくなったと言うのは大問題です(T.T)


大事な筋肉、見えない奥の方の筋肉が落ちただけじゃなくて、内臓が弱ってしまってホルモン分泌機能低下や自律神経の乱れが起きることで身体は省エネ体質へと移行していくんです>_<

で、ダイエットや減量が終わった❗という安堵感でひさびさのチート❤

でもそれを機に食欲が止まらない、、、食べちゃうと怖くなって吐いたり下剤乱用💦💦


脳も心身体も悲鳴をあげてるんですね(T_T)


ダイエット後はいきなり食事を戻してはいけません。

ケトジェニックダイエットをしていた人もです。


ちょっとずつちょっとずつ調整しながらリバウンドを最小限に控えつつ代謝、自律神経、ホルモンバランスを戻すことがとっても重要❗❗❗


3歩進んで2歩下がる☀

そうしてると、気づいたら


チートしたい❗とか食べたくて我慢できない❗っていう感情がなくなってきますよ( ´艸`)


目標に向かって頑張ることは美しいです❤だけど、後悔しないように、大切なものは大切にしてあげてくださいね❤

大会や夏は毎年やってくるけど、失って取り戻せなくなって後悔するのは悲しいですから❤



急がば回れです(#^_^#)

 | ホーム |  次のページ»»